初めまして!

おはよう餃子います!

新宿御苑前駅から徒歩5分【グルメ餃子専門店】

「ダンジー餃子」の新米店長寅次郎です。

お笑い芸人を引退し、ミシュランの<5000円以下で食事ができる店>の評価「ビブグルマン」獲得を目指している新米店長です。

10月になりまして、新スタッフがはいりました!

男性でキッチンができる仙台出身のナイスガイ!

包丁も上手に使えるし、何より学びたいという意欲があります!名をば中山君といいます!

弊社ではスタッフにダンジーさんからあだ名がつけられるシステムが恒例となっております!

最近のヒット作はエメロンですね。お客様にも浸透して長きにわたり定着しました。

かつてはチュン→チャン、ナルシマ→ナル、私トラジロウ→ラジ

というほぼ短縮もしくはほぼ変わってないパターンもありました笑

本人にもその旨を伝えており、「楽しみです!」とその日を待ってました。

名前から行くよりは、第一印象からのインスピレーションによるあだ名がつくことが多いのですが

見た目はぽっちゃりですよ。顔のパーツは誰かに似てる!誰かなー?「昔痩せてた時は○○に似てるって言われたことあります。」と本人は言ってましたが、ま、ふせておきましょう笑

そんなこんなで迎えたダンジーさんとの初対面!

「中山です、よろしくお願い申し上げます。」

僕から「恒例のあだ名お願いします!」とパスを出しました!

ダンジーさんのインスピレーション!降りてきた!

「ピボット!」

ピボット??あのバスケの動きですか??

「軸足をしっかり地に付けて、動いて欲しいね。」

そこまで意味あったんですか!!かくして新人中山君はピボットとなりました!

ピボットになり1日一緒に働くも

「えーと、なんだっけ?ピー…」

「俺名前何ですっけ?」

と僕らスタッフどころか本人まで覚えてません!

で、結果

「ビーボ!」

になりました!早っ!グリーンウェルの退団並みに早っ!

ピボットのピが言いにくいのと4文字が長いからとのことです。ボだけ生き残った!

そもそもの、地に足付けてという意味は残ってますよ!

ということで、ニューフェイスのビーボをみなさんよろしくお願い申し上げます!

毎日起こることに意味あり感謝です。

経験させてください。

ビブグルマンへの道はまだまだ遠い

シャイな為目はちょっと…

🥟秘伝のダシを効かせたタレなし餃子🥟

店舗情報です⬇️

ダンジー餃子

所在地:〒160-0022 東京都新宿区新宿5-2-10

アクセス:地下鉄丸ノ内線 新宿御苑前駅 徒歩5分

電話番号:03-5361-6691

営業時間:

月~土・祝日

ディナー 17:00~22:00

定休日:日曜日

なかなかお店には行けない方はお取り寄せ餃子もご用意しております。新宿餃子といえばダンジー餃子!お取り寄せランキング頑張ってます!⬇️

https://gyoza.shopselect.net/

店舗情報

店舗情報

次の記事

恐怖…