甲子園

店長江原です!
ついにオリンピックを1秒も見ることなく終わっていました!本当にやっていたんですね!

そうしましたら「甲子園始まりましたね」と言う話を聞きまして

もう甲子園の季節なんだと夏を感じました。

甲子園の思い出というと

毎年甲子園が始まる頃になると、昔から私たちを応援してくださる新聞社の方が甲子園特集の雑誌を届けに来てくれます。

この方が来ると甲子園だなと毎年感じていました。

まだ東中野にお店があった頃からお世話になっている方で、来るといつも「牛丼ちょうだい」とボケてくれ、私たちが「やってねーよ!」とツッコムのがお決まりの流れでした。

野球が好きな私にいつも新聞を持ってきてくれたり、甲子園の特集雑誌を持ってきてくださったりして「新聞代140円ね」と言い「金とるんかい!」そんなやりとりがとても楽しく懐かしいです。

この方は今のお店になってからもよく来てくださったり、とっくに閉店して夜中の11時ぐらいに「やってる?」とふらっと来てくれます。

もちろんお店の時間も知っていますし、家も近くもないのにたまに新聞を持って夜中にやってきてくれます。

冗談をいつも言っていますが、私たちを気にかけてくださりがんばってねとその一言だけを言ってさっと帰っていかれるんです。

苦しい時にいつも来てくれていつも温かい気持ちになります。

あ、もちろん今も元気にお仕事されて過ごされてます。

ただ九州に転勤になってしまいなかなかお会いすることができなくなってしまいました。

甲子園の時期と聞いて真っ先にこの方の顔が思い出されて、甲子園の思い出と言うとこの方の雑誌を持って来てくれる思い出が1番です。

元気にしてるかなぁと思っていましたら通販で餃子を買ってくださっていました。

遠くからでも応援してくださる気持ちがとても嬉しく、本当にありがたいなと思った夏のひとこまでした。

少しでも成長した姿でまたお会いできるよう絶対頑張ります!

店舗情報

店舗情報

前の記事

元気になる餃子

次の記事

ダンジーブログ